Free朝のニュースダイジェスト(4月19日)

【コロナ感染新たに6人】
 青森県などは18日、県内で6人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表。保健所管内別では、上十三4人、八戸市と弘前各1人。県内の感染者数は累計1305人。

 【16試合が雨で順延】
 高校野球の青森県春季地区大会は18日、弘前地区で2試合が行われ、東義と弘前実が勝ち星を手にした。6地区の計16試合が雨のため順延となった。

 【活動方針を承認】
 立憲民主党青森県連は18日、設立後初の定期大会を青森市で開催。次期衆院選での全選挙区勝利に向けた体制づくりなど21年度活動方針を全会一致で承認した。

 【ワッツ49敗目】
 バスケットボール男子Bリーグ2部東地区の青森ワッツは18日、東京都内でアースフレンズ東京Zと対戦し、75―99で敗れ、通算6勝49敗となった。順位は地区最下位のまま。

 【八学大敗れる】
 サッカーの第74回青森県選手権兼天皇杯全日本選手権県代表決定戦第5日は18日、八戸市内で準決勝を行い、八学大がJFLのラインメール青森に0―1で惜敗した。

お気に入り登録