【北東北大学野球】八学大、投打で相手圧倒

2年ぶりの頂点を目指す八学大打線が三回に大爆発した。小林大輔の右翼線2点二塁打など、この回打者16人で長短7安打を浴びせて一挙11点を奪い、大きくリードを広げた。大城匠主将は「先制点を奪ってからも、野手が次々と点を取りに行く姿勢が示せて良か.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録