キューバのカストロ氏、党第1書記退任を表明 カストロ兄弟の統治終わる

 兄のフィデル・カストロ氏(左)とラウル・カストロ氏=2011年4月、キューバの首都ハバナ(AP=共同)
 兄のフィデル・カストロ氏(左)とラウル・カストロ氏=2011年4月、キューバの首都ハバナ(AP=共同)
【ハバナ共同】社会主義国キューバのラウル・カストロ共産党第1書記(89)は16日に開幕した第8回党大会の基調報告で「第1書記の任務を終える」と退任を表明した。国家元首は既に退いており、党トップも降りることで、1959年の革命以来、兄の故フィ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録