現新一騎打ち、しのぎ削る 東北町長選18日投開票

任期満了に伴う東北町長選は18日投票が行われ、即日開票される。いずれも無所属で、元町議の新人長久保耕治候補(48)と、再選を目指す現職蛯名鉱治候補(61)が町政の継続か刷新かを巡って、しのぎを削っている。前回町長選で21票差と競り合った両候.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録