道仏中生、消防署員と初の合同訓練/階上

水消火器の使用体験をする生徒
水消火器の使用体験をする生徒
八戸東消防署階上分署(佐々木利光分署長)は14日、春の火災予防運動(12~18日)に合わせ、階上町立道仏中(武内慎太郎校長)全校生徒65人で組織する「道仏中消防クラブ」と防災訓練を行った。合同訓練は2018年の同クラブ発足後初めて。生徒らは.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録