【月刊Dash】ライバルの背追い全国準優勝/なぎなた柴田昇翔(一戸高)

柴田昇翔
柴田昇翔
日本古来の武道に由来し、長さ2メートル以上の武具を操って技を繰り出すなぎなた競技。全国の精鋭52人で争われた全国高校選抜大会(先月21日・兵庫県伊丹市)の男子個人で、準優勝を果たしたのが柴田昇翔(一戸2年)だ。 (月刊Dash4月号から記事.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録