市立小中17校に災害対応自販機設置 八戸市と大塚製薬

災害対応型自動販売機を設置した関係者ら
災害対応型自動販売機を設置した関係者ら
八戸市と大塚製薬仙台支店は12日から16日にかけ、昨年締結した包括連携協定に基づき、市立小中17校に災害対応型自動販売機の設置を進めている。東北6県内での学校設置は同市が初。防災や熱中症対策に役立てるほか、売り上げの一部は子どもたちのスポー.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録