八戸酒造の若手蔵人考案 日本酒3種「ミクシードシリーズ」順次販売

「ミクシードシリーズ」をPRする若手蔵人たち=15日、八戸市
「ミクシードシリーズ」をPRする若手蔵人たち=15日、八戸市
八戸酒造(駒井庄三郎社長)は、若手蔵人7人が考案した日本酒「Mixseed Series(ミクシードシリーズ)」を23日から順次販売する。異なる酒米やこうじを使って食前、食中、食後用とそれぞれ味わいの違う3種類を製造し、今月から3カ月連続で.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録