ヤマヨがA棟サバ缶商品化 17日から発売  

八戸市第3魚市場荷さばき施設A棟で水揚げされたサバの缶詰(ヤマヨ提供)
八戸市第3魚市場荷さばき施設A棟で水揚げされたサバの缶詰(ヤマヨ提供)
水産加工会社「ヤマヨ」(藤田和弘社長)は、衛生管理基準EU―HACCP(ハサップ)に対応した、八戸市第3魚市場荷さばき施設A棟で水揚げされたサバの缶詰を商品化し、17日から順次販売を始める。「鯖水煮」「鯖みそ煮」の2品で輸出がメイン。うち水.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録