Free朝のニュースダイジェスト(4月14日)

【東北町長選、現新一騎打ち確定】
 任期満了に伴う東北町長選は13日告示され、いずれも無所属で、元町議の新人長久保耕治氏(48)と、再選を目指す現職蛯名鉱治氏(61)が立候補を届け出た。

 【七戸町長選、小又氏が無投票4選】
 任期満了に伴う七戸町長選は13日告示され、現職の小又勉氏(72)=無所属=以外に立候補の届け出がなく、無投票での4選が決まった。任期は4月24日から4年間。

 【牛の分娩兆候通知システム開発】
 北里大獣医学部(十和田市)の動物飼育管理学研究室などが、画像認識の人工知能(AI)で牛の分娩兆候を検出し、農家に自動で通知するシステムを開発した。

 【十和田で桜が開花】
 十和田市春まつりを主催する市などは13日、官庁街通りの桜の開花を宣言した。昨年より5日早く、調査を開始した2000年以降、2番目に早い開花。

 【青森県内で19人の感染確認】
 青森県は13日、県内で19人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。保健所管内別では青森市14人、八戸市3人、五所川原と上十三が各1人。

お気に入り登録