女性解放の先駆者、永島暢子に思いはせ 八戸の寺院で「菊の花忌」

永島暢子をしのび、墓前で手を合わせる参会者
永島暢子をしのび、墓前で手を合わせる参会者
女性解放運動の先駆者である永島暢子(よね)の功績をたたえる「菊の花忌」が12日、八戸市糠塚の大慈寺で行われた。参会者は大正、昭和期に活躍した永島に思いをはせ、墓前で手を合わせた。 永島は1897年に八戸市で生まれ、青森県立八戸実科高(現八戸.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録