海外ブランドをぼかし処理 中国の番組、新疆問題で

 北京市内にあるナイキの店舗=3月(共同)
 北京市内にあるナイキの店舗=3月(共同)
【北京共同】中国の娯楽番組で出演者が着用する海外ブランドの服や靴が見えないよう、画面をぼかす処理を施す事態が相次いでいる。いずれも新疆ウイグル自治区での強制労働を懸念する立場を示したとして中国で不買運動の標的となったブランドだ。番組側が視聴.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録