池江、華やか4冠 勝つ喜び取り戻す

最後のレースとなった女子50メートル自由形。レース前の招集所で、池江璃花子(20)=ルネサンス=は鋭い視線で西崎勇コーチ(41)に宣言した。「勝ってきます」。その言葉通りに頂点をさらい、華々しい復活劇を4冠で締めくくった。白血病に侵される前.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録