時評(4月11日)

青森県で新型コロナウイルスの感染者が増え続けている。3月中旬以降、クラスター(感染者集団)が続発し、感染経路が不明なケースも目立つ。変異株も見つかっており、春祭りシーズンを前に、市中感染のリスクが高まっている。 政府は、宮城、大阪、兵庫の3.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録