Free三陸沿岸のラーメン、マンガで魅力紹介 計87軒ピックアップ

人気ラーメン店のガイドブック「マンガ・グルメ三陸街道(ラーメン旅情編)」
人気ラーメン店のガイドブック「マンガ・グルメ三陸街道(ラーメン旅情編)」

三陸沿岸道路の利用拡大を図ろうと、久慈や八戸など三陸沿岸の5商工会議所が連携し、ガイドブック「マンガ・グルメ三陸街道(ラーメン旅情編)」を発行した。漫画家なかはら・ももたさん(千葉県在住)が各地域の人気ラーメンを食べ歩き、オリジナルのグルメ漫画でラーメンのおいしさや店の魅力を紹介している。

 八戸、久慈、宮古、釜石、大船渡の5商議所と岩手県で組織する三陸グルメマンガプロジェクト実行委員会が企画。計87軒をピックアップし、ガイドブックはB5判で90ページ超となった。八戸地域は9軒、久慈地域は18軒を選んだ。

 このうち、なかはらさんは5市13軒を巡ったほか、2軒からは動画などの提供を受け、グルメ漫画にまとめた。お薦めのラーメンを食べた時の衝撃や、店主との心温まる会話、店舗が東日本大震災で被災して再建に至るまでの苦難についても触れている。

 また、ガイドブックにはラーメン店を1軒ずつ紹介するコーナーもあり、人気メニューのカラー写真やコメント、住所、電話番号、定休日、営業時間、地図を記載した。5市の観光スポットやイベント、特産品も紹介している。1万3千部発行で、観光施設や道の駅で配布する。

 実行委事務局(久慈商議所地域振興課)は「三陸沿岸道路が年内に完成するので、コロナが落ち着いたら食べ歩きを楽しんでほしい」としている。

お気に入り登録