Freeジャズとクラシック、トランペッター競演 29日、八戸でコンサート

類家心平さんと辻村誠彦さんの2人のトランペット奏者が競演するコンサート「JAZZ×CLASSIC」のポスター
類家心平さんと辻村誠彦さんの2人のトランペット奏者が競演するコンサート「JAZZ×CLASSIC」のポスター

2人のトランペッターが競演―。八戸市出身のジャズ奏者・類家心平さんと、同市在住のクラシック奏者・辻村誠彦さんによるコンサート「JAZZ×CLASSIC」が29日、八戸市のデーリー東北ホールで開かれる。2人は同い年で、学校は違えど互いに吹奏楽部に所属し、意識し合った間柄。当日はジャンルの垣根を越え、洗練された音色を会場に響かせる。

 類家さんは、毎年全国各地を巡るツアーを行うほか、南郷サマージャズフェスティバルに参加するなどジャズ界の第一線で活躍。辻村さんは八戸を拠点に自身のコンサートで腕前を披露しながら、学校の吹奏楽部への指導にも尽力する。類家さん、辻村さんそれぞれのピアノ伴奏を担当する中嶋錠二さん、佐々木宏文さんも同市出身。

 コンサートは2回行い、午後1時と同5時半開演。入場は各回50人の入れ替え制。チケットは大人3千円、中学生以下1500円で、共に税込み。

 辻村さんは「いつか一緒にコンサートをやりたいと話し合っていたことが形になった。ジャズとクラシックを同時に楽しんでほしい」と来場を呼び掛けている。

 問い合わせは、辻村さん=メールアドレスtsujikovsky@yahoo.co.Jp=へ。

お気に入り登録