米国、北京五輪巡り軌道修正 「ボイコット」問題で波紋

【ワシントン共同】バイデン米政権は7日、来年の北京冬季五輪ボイコットを同盟国などと協議する可能性を示した前日のプライス国務省報道官の発言を軌道修正し、参加姿勢に「変更はない」(サキ大統領報道官)と強調した。中国の人権問題を念頭に置いたプライ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録