Free朝のニュースダイジェスト(4月9日)

【新型コロナワクチン到着】
 65歳以上の高齢者を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種が青森県内で始まるのを前に、むつ市と青森市に8日、ワクチンが到着した。両市とも12日に、介護老人施設で高齢者向けの接種を始める。

【太平洋クロマグロ、各漁協の漁獲枠定まる】
 太平洋クロマグロの資源量減少に伴う漁獲規制を巡り、青森県は8日、県内各漁協の漁獲枠を定めた第7管理期の計画を公表した。大型魚の漁獲量は460・8トン、小型魚は256・3トンで、いずれも第6期間と同一にした。

【六ケ所村ごぼうあられ人気】
 六ケ所村観光協会が開発した「六ケ所村ごぼうあられ」が隠れた人気商品に。取り扱うのは「六旬館」のみだが、発売から4カ月で1千袋以上を売り上げた。

【ヴァンラーレラベルのりんごジュース発売】
 ヴァンラーレ八戸と、八戸中央青果は8日、「ヴァンラーレラベルりんごジュース」の販売を始めた。売上金の一部はチームの強化費に充てられる。

【三本木農業恵拓高で開校式】
 十和田西、六戸、三本木農業の3高校が統合して本年度発足した青森県立三本木農業恵拓高の開校式が8日、開かれた。県南地方の県立高では、32年ぶりの新設校。

お気に入り登録