大臣発言巡り経産省、地元との協議否定 むつ中間貯蔵共用案

使用済み核燃料中間貯蔵施設(むつ市)の電力各社による共同利用案を巡り、青森県は8日、「県と市に検討いただいている状況」と述べた梶山弘志経済産業相の発言の趣旨を確認したと明らかにした。県と市が検討に入ったとも受け取れる発言だったが、経済産業省.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録