【五輪聖火リレー】沿道対策、限界露呈 自治体難しい判断

 名古屋・栄で行われた聖火リレーに集まった大勢の観客=5日
 名古屋・栄で行われた聖火リレーに集まった大勢の観客=5日
新型コロナウイルスの新規感染者数が1日当たり過去最多となった大阪府の東京五輪聖火リレーは7日、公道での走行が全て中止となることが決まった。これまで実施された大都市では、観客が集まり過ぎる「密集」状態が相次いだ。感染力が強いとされる変異株の拡.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録