Free新1年生、新生活にわくわく 青森県内の小中学校で入学式

ピカピカのランドセルに配布物をしまう新1年生=7日、八戸市立是川小
ピカピカのランドセルに配布物をしまう新1年生=7日、八戸市立是川小

青森県内の多くの小中学校などで7日、入学式が行われた。各校では、真新しいランドセルを背負った児童ら新1年生が、これから始まる学校生活への期待に胸を膨らませた。

 八戸市立是川小では、新1年生20人が「1年生になったら」の音楽に合わせて、緊張の面持ちで入場。保護者や上級生らの温かい拍手に迎えられた。

 式では佐々木宏恵校長が「勉強や運動を頑張って、楽しく元気に過ごそう」と呼び掛けた。上級生らに新入生を紹介する場面では、一人一人の名前が読み上げられ、元気の良い返事を響かせた。

 教室では、教科書などが配られ、子どもたちが早速、空っぽのランドセルに詰め込んだ。新山愛音(しんざん・あのん)さん(6)は「運動や宿題を頑張りたい」と目標を話した。

 県教委教職員課によると、本年度の公立校の新入生は小学校8574人、中学校9487人。

お気に入り登録