時評(4月8日)

新型コロナウイルス拡大の中、米国でアジア系住民に対する憎悪犯罪(ヘイトクライム)が急増し、深刻な社会問題になっている。駅や路上など公共の場での暴力や嫌がらせの他、店舗などの襲撃も目立つ。背景には、自由で民主主義を掲げる米国の奥底に根を張る人.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録