Free朝のニュースダイジェスト(4月8日)

【八戸市内で火災、男性の焼死体見つかる】
 7日午後5時40分ごろ、八戸市江陽4丁目のアパートから出火、2階の一室を焼き、男性1人の焼死体が見つかった。八戸署によると、この部屋に住む男性と連絡が取れなくなっており、同署が身元の確認を急いでいる。

【サンデーが過去最高益】
 サンデー(八戸市)は7日、2021年2月期通期(20年3月~21年2月)の決算を発表した。売上高は521億円。8期連続の増収で、営業利益、経常利益、純利益はいずれも過去最高を更新した。

【八戸港に新コンテナ定期航路】
 内航コンテナ航路を運航する鈴与グループ(静岡市)が、八戸港で新たに定期コンテナ航路を開設することが7日、分かった。9日から月1回、北海道苫小牧―清水(静岡市)の定期便が八戸港に寄港し、化学品などの輸送を行う。

【上十三保健所管内でクラスター】
 青森県などは7日、県内で11人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。上十三管内では趣味の場を通じて5人、関連も含めると計9人が感染したため、県は新たなクラスターが発生したと判断した。

【青森県で変異株を確認】
 青森県は7日、3月下旬以降に弘前保健所管内で新型コロナウイルスに感染した1人から、N501Y変異株が県内で初めて確認されたと発表した。英国型、南アフリカ型、ブラジル型のいずれかとみられるが、特定できないという。

お気に入り登録