韓国サムスン営業益4割増 巣ごもり需要で予想上回る

【ソウル共同】韓国の電機大手サムスン電子が7日発表した2021年1~3月期連結決算(暫定集計)は、本業のもうけを示す営業利益が前年同期比44・2%増の9兆3千億ウォン(約9100億円)となった。売上高は17・5%増の65兆ウォンだった。前期.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録