Free少年サッカー3チーム発足 初練習で絆深める/五戸 

練習に汗を流すU―18チームの選手ら
練習に汗を流すU―18チームの選手ら

五戸町スポーツクラブ内に本年度、サッカーチーム「五戸すずかけサッカークラブ」のU―12(12歳以下)とU―15、「五戸サッカークラブU―18」が発足した。活動を開始した3チームが1日、町ひばり野公園サッカー場で初練習を行い、選手が新たに加わった仲間との絆を深めた。

 少子化によって部活動やスポーツ少年団の運営が難しくなる中、子どもたちがスポーツに親しむ機会を確保しようと、町スポーツクラブが本年度、サッカーチームや12歳以下を対象としたバスケットボールチームを新設した。

 サッカーは、町外からの新規入会者も含め、3チーム計52人で活動をスタート。U―18の初練習には町内外の高校生8人が参加し、ボールキープやゲーム形式のトレーニングなどに汗を流した。

 青森県立五戸高3年の船場真柊(ましゅう)さん(17)は「自分たちでも情報発信し、少しでもメンバーを増やしながらサッカーの技術も磨いていきたい」と意欲。この日の練習に参加した八戸高専2年の佐々木大輝さん(16)=同町出身=は入会を検討中だといい、「いろいろな(学校の)人とサッカーができるので、スキルアップにつながると思う」と話した。

 町スポーツクラブでは、各チームの新規入会者を募集中。問い合わせは、町スポーツ振興公社=電話0178(62)2301=へ。

お気に入り登録