時評(4月7日)

社員が希望すれば65歳までの雇用が義務付けられている高齢者雇用安定法が改正され、企業は4月1日から70歳まで就業機会を確保するよう努力義務が課せられた。 企業にとっては継続雇用と定年延長・廃止に加え、個人事業主として業務委託契約を結ぶなどの.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録