【北朝鮮が東京五輪不参加】寝耳の決定、逃げた糸口 挑発行動への懸念も高まる

 マスク姿で平壌市内を歩く人たち=2月(共同)
 マスク姿で平壌市内を歩く人たち=2月(共同)
北朝鮮が東京五輪不参加を決めた。新型コロナウイルス対策で国境を封鎖し選手団派遣は困難との見方が強まっていたが、突然の決定報道は日本側には寝耳に水。コロナ禍は拉致問題解決を狙う日朝関係にも影を落とし、対話の糸口をつかみたい菅義偉政権の淡い期待.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録