農業の新たな担い手に ゆうき青森農協、初のベトナム人職員採用

ゆうき青森農協で初めての外国人職員となったヴー・ディン・ザンさん=3月23日、六ケ所村酪農振興センター
ゆうき青森農協で初めての外国人職員となったヴー・ディン・ザンさん=3月23日、六ケ所村酪農振興センター
東北町のゆうき青森農協は1月、ベトナム人のヴー・ディン・ザンさん(24)を正規職員として採用した。外国人を正規職員に迎えるのは、県内の農協で初めて。人手不足を抱える農業現場ではこれまで、中国人の農業技能実習生を中心に受け入れてきたが、短期的.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録