【まん延防止措置】重症者急増、対応綱渡り 人出増で対象地域拡大も

 JR大阪駅前をマスク姿で行き交う人たち=5日午前
 JR大阪駅前をマスク姿で行き交う人たち=5日午前
新型コロナウイルス対策で初の「まん延防止等重点措置」が始まった宮城、大阪、兵庫3府県では、重症者の急増や病床の逼迫(ひっぱく)への対応が綱渡りの状況だ。全国的な人出の増加傾向が続けば対象地域がさらに拡大する可能性もあり、専門家からは3度目の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録