Free朝のニュースダイジェスト(4月6日)

【はちのへ公園春まつり開催へ】
 八戸市と八戸公園指定管理者の三八五流通は5日、同公園を会場とした「はちのへ公園春まつり」を4月29日~5月5日に開くと明らかにした。2年ぶりの開催。

【ねぶた桜灯りの湯お披露目】
 三沢市の「星野リゾート 青森屋」は5日、絶景花見露天風呂企画「ねぶた桜灯りの湯」をお披露目した。津軽びいどろの浮玉を使った明かりが幻想的な空間を演出。一本桜も明るく照らされる。5月31日まで。

【岩手で初の変異株確認】
 岩手県は5日、新型コロナウイルスの変異株が県内で初めて確認されたと明らかにした。3月22日から4月4日の間に公表された県内在住の患者2人からで、いずれも英国型。

【ツキノワグマ出没注意報】
 青森県は5日、県全域を対象にツキノワグマ出没注意報を発表した。冬眠明けのクマの出没が増える可能性が高いためで、期間は11月30日まで。注意報の発表は2年ぶり。

【七戸、東北両町長選 告示まで1週間】
 任期満了に伴う七戸町長選と東北町長選は、13日の告示まで1週間となった。現段階で七戸町長選は無投票、東北町長選は現職と新人による一騎打ちの公算が高まっている。

お気に入り登録