大谷リアル二刀流デビュー 2号ソロも負傷途中降板

 ホワイトソックス戦の5回、本塁ベースカバーに入り、滑り込んだ二走アブレイユ(下)と交錯して倒れるエンゼルス・大谷=アナハイム(USAトゥデー・ロイター=共同)
 ホワイトソックス戦の5回、本塁ベースカバーに入り、滑り込んだ二走アブレイユ(下)と交錯して倒れるエンゼルス・大谷=アナハイム(USAトゥデー・ロイター=共同)
【アナハイム共同】米大リーグは4日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアナハイムでのホワイトソックス戦に「2番・投手」の先発で、メジャー4年目で初めて公式戦で投打同時出場し、4回2/3を2安打3失点(自責点1)、7三振5四球で守備で走者と交錯.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録