新入学児童に鉛筆寄贈 野辺地のまちづくり団体

野村秀雄町長(左)に目録を贈った山口浩司副会長(中央)
野村秀雄町長(左)に目録を贈った山口浩司副会長(中央)
野辺地町の有志で組織するまちづくり団体「のへじ青年会」(大杉輝昭会長)は3月30日、町に対し、小学校の新入学児童への鉛筆80セットを寄贈した。 同団体が2017年から実施している地域貢献活動で、児童に字を書くことの楽しさなどを知ってもらうこ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録