交流できる場の充実を 学生移住で町長に提言/東北メディカル学院(五戸)

若宮佳一町長(左)に試験の回答内容を報告する工藤奏人さん(中央)と猪股愛香さん
若宮佳一町長(左)に試験の回答内容を報告する工藤奏人さん(中央)と猪股愛香さん
五戸町の東北メディカル学院(佐藤都留雄学院長)は3月31日、学生から聞き取った五戸に住む上での要望などを報告書に取りまとめ、若宮佳一町長に提出した。学生同士が交流できる施設やボランティア活動に取り組む機会の充実を求める声が多く、コミュニケー.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録