Free昭和残像~本社保存フィルムから~【春の海辺】

ホッキガイ採取の大人に交じって、波打ち際で目を凝らす子どもたち。普段は砂地に潜り込んでいるホッキだが、しけると荒波に押し上げられるため、翌日の浜はより多くの人たちでにぎわった。


撮影されたのは


昭和35(1960)年3月、八戸市白銀

◇   ◇   ◇

昭和20~40年代の懐かしい光景や人々の営み…。デジタル化した本社所蔵のネガフィルムから紹介します。

お気に入り登録