Free朝のニュースダイジェスト(4月4日)

【青森県内で12人の感染確認】
 青森県は3日、県内で12人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。保健所管内別では青森市10人、八戸市と上十三が各1人。青森市の飲食店ではクラスター(感染者集団)が発生した。

【大型底刺し網船が出港】
 国内唯一の大型底刺し網船「第88正進丸」(494トン)が3日、北西太平洋・天皇海山海域の漁場を目指し、八戸港を出港した。キンメダイやオオメマトウダイなどを漁獲する。

【防衛相が空自三沢基地視察】
 岸信夫防衛相は3日、航空自衛隊三沢基地を訪れ、F35Aステルス戦闘機など基地所属機や基地内施設を視察。同基地の久保田隆裕司令ら隊員約200人に訓示した。

【新青森駅でDCイベント】
 東北6県と北海道南地域で実施される大型観光企画「東北デスティネーションキャンペーン(DC)」で、東北DC青函推進委員会は3日、新青森駅でオープニングイベントを開いた。

【八戸港などで商業捕鯨始まる】
 商業捕鯨が3日未明、八戸港と石巻漁港(宮城県)を拠点に始まった。再開3年目で、八戸では沿岸操業の小型船2隻が出漁。捕獲はなく同日午後6時半ごろに帰港した。

お気に入り登録