西武の外崎(弘前実高出)が左腓骨を骨折

 1回西武1死満塁、左足首付近に死球を受ける外崎=ペイペイドーム
 1回西武1死満塁、左足首付近に死球を受ける外崎=ペイペイドーム
西武の外崎修汰内野手が3日、ペイペイドームで行われたソフトバンク2回戦で左足首付近に投球を受け、福岡市内の病院で左腓骨(ひこつ)骨折と診断された。全治は不明。 一回の第1打席に投球を受け退いた。外崎は開幕から7試合連続で先発出場していた。西.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録