【5G商用サービス開始1年】高速通信、近未来へ手探り 都市部中心、普及の動き鈍く

 NTTドコモなどが開催した「未来の物産展」で、仮想空間に広がる青森ねぶた祭の光景(同社提供)
 NTTドコモなどが開催した「未来の物産展」で、仮想空間に広がる青森ねぶた祭の光景(同社提供)
携帯電話大手3社が第5世代(5G)移動通信システムの商用サービスを始めて1年が経過した。各社とも、圧倒的な通信速度を生かした“近未来のサービス”をアピール。携帯利用者に5G対応端末への移行を促すが、通信エリアはまだ都市部に限られ、普及の動き.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録