【新型コロナと衆院解散】首相発言でしぼむ春解散論

 想定される今後の主な政治日程
 想定される今後の主な政治日程
菅義偉首相が「まん延防止等重点措置」期間中の衆院解散に否定的な考えを示し、自民党内では「春解散論」がしぼみつつある。5月5日の措置期限を迎えても、新型コロナウイルス感染が収束に向かうかどうかは見通せない。感染の「第4波」襲来も警戒される中、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録