【高齢者へのワクチン接種】北奥羽の自治体、態勢整備に苦慮 市部は個別、集団接種の併用多く

高齢者を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種について、北奥羽地方の市町村の対応が2日までに明らかになった。八戸や十和田、三沢など青森県内の市部は個別接種と集団接種の併用が多く、人口が比較的少ない町村部は個別接種が目立つ。早ければ4月中.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録