三戸町がデマンドタクシー運用開始 予約者自宅と市街地結ぶ

三戸町デマンドタクシーの運行開始セレモニーで、事業をPRする(前列右から)田中博康代表、松尾和彦町長、小笠原光一常務
三戸町デマンドタクシーの運行開始セレモニーで、事業をPRする(前列右から)田中博康代表、松尾和彦町長、小笠原光一常務
三戸町は1日から、予約に応じて車両を運行する交通サービス「デマンドタクシー」の運用を始めた。郊外の住民が町中心部を訪れる際の利用を想定し、乗り合いタクシーで予約者の自宅と市街地の施設を結ぶ。運行は火、木、土曜の週3回で、料金は1回500円(.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録