Free朝のニュースダイジェスト(4月2日)

【八戸市荷さばき所D棟開場】
 八戸市が小中野地区に整備した市第2魚市場(通称・荷さばき所D棟)が1日、開場した。大きなトラブルはなかったものの、関係者からは施設の狭さを指摘する声が続出した。

 【青森県内各地で入社式】
 青森県内では1日、多くの企業や団体が入社式を行った。コロナ禍で迎えた2度目の春。経営トップらは新入社員を前に「デジタル時代に対応を」などとメッセージを送った。

 【国のモデル都市にむつ市】
 むつ市は1日、国の「新しいまちづくりのモデル都市」に選ばれたと明らかにした。本年度から3年間、国の財政支援を受け、地域のにぎわい創出に取り組む。

 【青森市などで8人感染】
 青森県は1日、8人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表。うち、青森市は5人。大規模クラスターが発生した同市の障害者施設での新たな感染の報告はなかった。

 【不要不急の往来自粛を】
 青森県の三村申吾知事は1日、県の新型コロナに関する危機対策本部会議で、宮城など3府県のまん延防止等重点措置適用に触れ、対象地域との不要不急の往来を控えるよう求めた。

お気に入り登録