コロナ禍でも環境充実 出稽古禁止から1年

新型コロナウイルス感染防止策のため、大相撲界は部屋を行き来する出稽古が禁止となって1年になる。照ノ富士は「特に変わることはない。いつも通りやっているだけ」と意に介さない。伊勢ケ浜部屋には春場所の番付で4人の幕内力士が所属し、全44部屋で2番.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録