八戸市が「空き家等対策計画」策定 成果指標も設定

八戸市は31日、社会問題化する空き家対策として、2021~23年度の3カ年を期間とした市空き家等対策計画を策定し、公表した。空き家の発生予防や利活用の促進、放置すれば倒壊の危険性などがある状態の「特定空き家」に関する措置を盛り込んだ。空き家.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録