天皇皇后両陛下から青森県に災害見舞金 今冬の大雪被害で

今冬の大雪被害に対し、天皇、皇后両陛下は31日、青森県に災害見舞金として金一封を贈られた。宮内庁で伝達式が開かれ、県東京事務所の長内和人次長に目録を手渡した。県内では同日までに大雪による死者は11人、重軽傷者は122人に上り、農業用施設など.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録