Free野辺地町新庁舎のイメージ図公開 22年3月の着工目指す

野辺地町役場新庁舎のイメージパース(町提供)
野辺地町役場新庁舎のイメージパース(町提供)

野辺地町は30日、同町本町地区に建設する役場新庁舎のイメージパースを公表した。23日付で実施設計に着手しており、2022年3月の着工を目指す。

 新庁舎は、現庁舎がある敷地に整備する。鉄骨造り3階建てで、延べ床面積は約2990平方メートル。車庫兼倉庫棟(同約560平方メートル)が併設される。駐車場には64台が駐車可能。

 1階には町民課や介護・福祉課など町民の利用頻度が高い部署を中心に配置。町民の休憩スペースとなるラウンジなども備える。

 旧野村家住宅離れ(行在所)から国道279号まで、庁舎前を横断する歩道「歴史こみち」も大きな特徴になるという。

 イメージパースは、町民らの意見も参考にまとめた基本設計を基に作製。新庁舎の整備を巡って町は、庁舎に隣接する民有地も取得している。

お気に入り登録