青森の農業政策のヒントに 北里大高井教授が論文 日本学術会議叢書に掲載

学術会議叢書で家畜感染症の脅威について解説した高井伸二教授=26日、十和田市
学術会議叢書で家畜感染症の脅威について解説した高井伸二教授=26日、十和田市
日本学術会議会員で、北里大獣医学部(十和田市)前学部長の高井伸二教授(65)が執筆に加わった学術会議叢書(そうしょ)「日本の食卓の将来と食料生産の強靱(きょうじん)化について考える」が刊行された。日本の食と食料生産を取り巻く課題などについて.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録