競艇選手211人が受給 国の持続化給付金

 記者会見する日本モーターボート競走会の潮田政明会長(右)と選手会の上滝和則会長=30日午前、東京都港区
 記者会見する日本モーターボート競走会の潮田政明会長(右)と選手会の上滝和則会長=30日午前、東京都港区
ボートレーサー(競艇選手)が新型コロナウイルス対策の持続化給付金を不正受給した疑いがある問題で、競技運営を担う日本モーターボート競走会と選手会は30日、東京都内で記者会見し、選手211人が制度の趣旨を理解しないまま安易に受給していたと明らか.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録