時評(3月30日)

東京電力の管理体制はどうなっているのか。原発を運転する適格性はあるのか。組織の体質に疑念を抱かざるを得ない。 東電柏崎刈羽原発でずさんな核防護対策が発覚し、原子力規制委員会が同原発での核燃料の移動を禁じる是正措置命令を出す方針を決めた。事実.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録