久慈の特養ホームで23人ノロウイルス

岩手県は29日、久慈市内の特別養護老人ホーム(入所者58人、職員42人)でノロウイルスによる感染性胃腸炎の集団発生があったと発表した。入所者と職員の計23人が発症したが重症者はおらず、回復傾向にある。 県医療政策室によると、27日に施設側が.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録