北奥羽の地名【五十貫田】/どんな由来?

【五十貫田=こぬきた】 十和田市洞内にある地名で、同市中心街から北西の七戸町との境に近い台地に位置する。集落の周りには田畑が広がり、そこから眺める八甲田の山並みは雄大だ。南側の沢地には豊良川が流れる。 郷土史研究家によると、、五十貫田はアイ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録